外反母趾の予防 - 女性は必要

外反母趾の予防 - 女性は必要

外反母趾を予防するためには、窮屈な靴を履かないことが1番です。

しかし日常的にそれは難しいという女性には、足の指の運動がおすすめです。

指を動かす際は、土踏まずのカーブを意識しながら動かすのがポイントです。
縦と横のカーブ両方を鍛えることで、足に適度な筋肉が付き、外反母趾を予防出来ます。こまめに実践することで、自然と予防に繋がるでしょう。

万が一外反母趾になっても、初期の症状ならすぐに治すことが出来ます。
普段から足の状態に異常はないか、確認する癖を付けておきましょう。
履いている靴も見直し、出来るだけ足に負担をかけない靴を選ぶことも大切です。

外反母趾に悩むのは、圧倒的に女性です。
女性の外反母趾患者数は男性の10倍以上といいますから、代表的な女性の悩みの種とも言えます。

外反母趾が女性に多い理由は足の形や筋肉量などの先天的な身体構造に原因があります。

しかし、それ以上に言えるのは、ハイヒールやつま先の尖った窮屈な靴を履く方が多いということです。

さらに、歩く機会が減少したことで、足や足指の筋力が低下していることも、外反母趾の進行に拍車をかけています。

このような現代社会の生活背景から、外反母趾に悩む方はもちろん、外反母趾予備軍の女性も非常に多くなりました。

外反母趾は症状が進行するにつれて完治が難しくなりますので、出来るだけ早めに予防をして対処することが重要です。

女性の方は特に普段から足の状態を把握し、予防を心がけておく方が良いでしょう。

-- 外反母趾を自宅で治せる注目の方法 --