子供の外反母趾が増加

子供の外反母趾が増加

外反母趾は子供にも発症します。
大人に限っただけの病気ではありません。

子供でも外反母趾にかかることはあります。
最近では子供の外反母趾が増加しています。

ですので外反母趾にかかる兆候がある子供は早めに予防も必要です。
幼いうちから注意して足を見ておくことが大切です。

子供の場合の外反母趾は、歩き方や運動不足といった生活習慣が原因でることが多いものです。

けれども子供は成長が早いですので、成長段階にあるとき矯正を行なえば早期に治る可能性も高いものです。

外反母趾の兆候が見られるようであれば、できるだけ早い時期から矯正を始めるようにしましょう。


子供の外反母趾の矯正法

矯正方法は大人と同じになります。
テーピング靴下や足の指を使ったグー・チョキ・パー運動やタオルの手繰り寄せ運動が効果的です。

子供の場合の外反母趾は、足の指の運動をさせるということが一番効果的です。

成長段階にある為に、足の指の運動を行い正常な歩き方が見に付けば改善の方向へと向かっていくことでしょう。

また予防に関していえば、子供の足は常に成長しているため、小さくなった靴は履かないようにすることです。

こまめに子供の足をチェックするのがおすすめです。
大き目の靴を購入するのであれば中敷で調節することで子供の足にピッタリのサイズにすることができます。

子供の足に限らず靴というのは、大きすぎても(余裕がありすぎる)小さすぎても足には良くありません。

ぴったりの靴を履くということが大切なのです。

自分にぴったりの靴が分からないと言う方は、専門家のいる靴屋さんを探せば足に合った靴を選んで頂くことができます。

-- 外反母趾を自宅で治せる注目の方法 --