外反母趾の治療法

外反母趾の各種治療法

外反母趾を治すためには「適切な治療」が必要です。
治療の内容も、症状に合わせて異なります。

外反母趾の治療の流れとしては、痛みや炎症がある場合はまず薬でそれらを抑え、その後矯正治療を行います。
症状の程度により、治療法は様々です。

では、具体的にはどのような治療法があるのでしょうか。
ここで整理してみましょう。

症状別の外反母趾治療法

外反母趾は、症状別にいくつかの治療法があります。

ですので「足の指が曲がってしまった」「酷く痛む」からと言ってあきらめてはなりません。
自分の症状に合わせて適切な治療法を行うことが大事になってきます。

カイロプラクティックによる外反母趾治療

外反母趾の治療法にカイロプラクティック療法があります。

カイロプラクティックでは体全体のバランスを整えるように治療していきます。

外反母趾の治療は、外反母趾の部分のみを治療すれば良いという訳ではなく、体全体のバランスを整えていく必要があります。

接骨院での治療法

外反母趾は整形外科で治療を行なうと一般的には思われています。
しかし整体や接骨院でも外反母趾の治療を行っています。

接骨院で行なっている外反母趾治療では、まず足の状態をチェックします。
チェック項目は、

オルゴール療法で外反母趾を治療

外反母趾の治療にオルゴールが使われることをご存知でしょうか。

これはオルゴールの音色を聞くだけという至ってシンプルな治療法です。

奇抜な治療用と思われるかもしれません。
また一見オルゴールと外反母趾は結びつきにくいですが、効果は科学的にきちんと証明されています。

手術で外反母趾治療は最後の手段

外反母趾は症状が進行すると、場合によっては手術が必要になってきます。

しかしひとくちに手術と言っても、その方法は症状によって異なります。

ここでは外反母趾の手術の内容や負担について、考えていきましょう。

外反母趾の治療はいきなり手術をすることはありません。
どんな症状でも、まず専用の靴や中敷、テーピングやサポーターなどを使って様子を見ます。

-- 外反母趾を自宅で治せる注目の方法 --